血管のリハビリー?

おかげさまで、マジラックを使用して体の不調が改善されたというお話を多数耳にするようになりました。
例えば…

  • 「静脈瘤で固まった血管の血流が良くなり、血管の細胞が活性化してきた。」
  • 「マジラックを使用して2年目から足の腫れがなくなり、傷がなくなった。」
  • 「疼きがなくなってきている。」

などなど、「血のめぐり」についての感想が多いことに気づきましたので、マジラックの発案者である私の経験も含めご紹介いたします。

         

下半身の血流を良くする

 

妻を救ったからこそおすすめできるマジラック

妻の体調不良がきっかけに…。

妻の体調不良がきっかけに…。

「マジラック」発案のきっかけは、妻の体調不良でした。突発性側湾症の為、起床時に苦痛を訴えるのを見て何とかならないものかと試行錯誤の末、考案しました。また、妻は静脈瘤も患っており、大変苦しんでおりました。私は、その姿を見て「マジラック」は、静脈瘤に効果があるのではないかと試してみたところ、その日に”疼き”が取れ、ビックリ‼︎半年後に手術を予約しておりましたが様子を見ることにしてキャンセルしました。その後、足の甲の腫れ、スネの腫れ、傷、色も徐々に良化してリハビリをするまでに回復しました。今では見違えるほど回復し、経営しているお店で普通に仕事をこなしております。

妻を苦しめた静脈瘤とは・・・

「静脈弁がなんらかの原因で壊れると心臓に向かう血液が逆流してその下にある静脈に血液がたまってしまい、その状態が何年も続くと徐々に静脈が太くなり、さらに太くなると静脈がクネクネと蛇のように曲がっていきます。結果的には足の血管がボコボコとこぶのように膨らんで見える状態のことです。

血のめぐり改善の要は”ふくらはぎ”

第2の心臓と言われるふくらはぎで、心臓に向かって血液をスムーズに運ぶために最も重要な働きをしているのがふくらはぎの筋肉によるポンプ作用と静脈弁と言われています。

    

筋ポンプ作用


筋ポンプ作用

●筋ポンプ作用
筋ポンプ作用とは、歩いたり、足首を動かしたりすることにより、ふくらはぎの筋肉が収縮を繰り返し、ポンプのように深部静脈を圧迫して血液を押し上げる働きのことです。
●静脈弁
人が立っている時に、血液が足の方に戻ってしまう「逆流」を防ぐのが静脈弁です。静脈の中にある静脈弁は、血液が心臓に向うときだけ開くようになっており、非常に薄く壊れやすくなっています。
   

そこで、マジラックをお試しください!

体感したお客様からの、お喜びの声

温まる×血の巡り改善=体調回復

不思議なことがあるものですね。

不思議なことがあるものですね。腰が痛くて病院に行ったら下から3番目の骨が潰れているし年齢だから無理ですと言われたのにこれを使って4日で治りました。(70代・女性)

 

これがなければ生きていけない。

 

大げさに言ってよければ俺はこれがなければ生きていけない。ヘルニアなのに鉄筋の仕事ができるのはマジラックのおかげです。(50代・男性)

     
 

昔から冷え症で困っていました。

 

冷え性で病院に行ったり、マッサージに行ったりいろいろやってみたのですが、友達に勧められてこれを使ってみたところ、今では就寝時には足が暑くなり、前とは逆に冷たさを探して壁につけて寝ています。(60代・女性)

     
 

座骨神経痛でツラかったんです。

 

坐骨神経痛で座ることがツラく、寝る時にさえ足の置き場に苦労していたのに、使用して5日目には仕事に行けました。(70代・男性)

     
 

ちょっとした振動も腰に激痛でした。

 

座って体を斜めにしたり、自動車で、小さな穴をひろう振動だけでも腰に激痛を感じていたのにマジラック使用後3 ~4日で普通に生活できています。(60代・男性)

     
   

静脈溜坐骨神経痛

寝ているだけで痛みをとる(やわらげる)不思議な健康寝具「マジラック」

運営会社:501あべ 〒006-0834 札幌市手稲区曙4条2丁目2-10 [電話番号]011-694-4181

ヘルニア・静脈瘤・座骨神経痛等と思われる痛みをとる(やわらげる)・不思議な健康寝具マジラック

重症の方も、手術を考える前にご連絡下さい。

スマホサイトはコチラ